連続講演会 第4回講演を開催しました!!

第4回講演を平成29年7月23日(日)アクティブやないにて14時(開場13時)から開催しました。今回は京都橘大学准教授の後藤敦史先生による「洋上はるか彼方のニッポンへ―欧米列強は何を目ざし、どう動いたのか」と題した講演で、アメリカのペリー艦隊来航を中心とした内容でした。来航の本来の目的とは?、なぜアメリカ合衆国と日本が条約を結ぶようになったのかなど、学校では教えてもらえなかった本当の意味での「ペリー来航」を知ることができました。次回講演もお楽しみに!!

スペシャルスポンサーリンク 
Top